• オンラインショッピング
      • アクセス
地域での取り組み

横浜を応援したいから 横浜振興プロジェクト〜よこはまおやつ〜に参加しています。

よこはまおやつとは?

横浜は、シュウマイ弁当や横浜ビールなどお土産が有名です。
そこで、新たに「横浜のお土産品として知られる存在になる」ことを目指し、よこはまおやつプロジェクトが始まりました。よこはまおやつとは、横浜生まれのはちみつと環境に配慮した卵が、横浜のパティシエと出会い、生まれた「横浜ならでは」のお菓子です。当社の「食菜卵穂の華」が使用されています。

食卓サポート ~こども食堂~

核家族化が進み、家族団欒の時間が減ってしまい、子供が1人で食事をすることがあります。そんな子供たちを受け入れ、家族のような温かい空間で食事を出来るようにしたのが子供食堂です。温かい空間で食の大切さを知り、子供たちに笑顔になっていただくために 当社では、港南区で行われているこども食堂でたまごの提供を行っています。

食の祭典 ~下妻祭~

横浜ファームの下妻農場の近くでは、年に数度、食の祭典とも言える祭りが行われます。そこでは、卵の魅力や食の魅力を知ってもらうことはもちろん、お客様が笑顔になることを目的に参加しています。芸能人が多く集まることもあるので、多くの方が訪れます。お客様と直接交流できる貴重な機会ですので、積極的に参加するようにしています。

市民の健康・成長をサポートするイベントや活動に積極的に参加しています。

本社がある横浜市港南区では、市民の健康維持と体力づくりをサポートする「港南・スポーツ・フェスティバル」・「健康ランニング大会」、青少年の成長サポートする「こうなん子どもゆめワールド」の活動を行っています。八千代ポートリーは、楽しんで活動を行ってもらい、港南区を盛り上げるために応援しています。

(c)2005-2019 Yachiyo Poultry all rights reserved.

(c)2005-2019 Yachiyo Poultry all rights reserved.